土星ベスト
2008/10/07
 2003年から2016年までの土星の環の傾きシリーズをアニメにして見ました。



 2016年の土星ベストです。
 ベランダ天文台の望遠鏡がC14〈35cm)に替わりました。



2003年〜2016年までの土星の環の傾きです。





ソフィア・堺天文台の60cmカセグレン望遠鏡を使っての土星の姿です。

2008/04/30撮影

 2008年のベストと言うわけではありませんが、数少ないチャンスで撮影できました。


2007/03/23撮影

 下記画像より僅か?3週間後にまたまた良好なシーイングが訪れました。透明度が悪く、ゲインを目いっぱい上げての撮影で、画像は荒れていますが、シーイングはこちらが上です。
 残念ながら大気色分散補正用のウエッジプリズムと赤外カットフィルターを装着しなかったので、南北の像がぶれていて甘くなっていますが、環の両端を見るとエンケの隙間が写っていることが分かります。この動画もレジスタックス4による選別上位画像のみを動画にしています。




2007/03/02撮影


 ATiK ATK-2C PCカムと60cmカセグレンで撮影したものを、Registax4でアライメント、オプチマイズした上位30フレームをアニメ化したものです。本来のシーイングは5/10をやや下回るものでしたが、いわゆる「良いとこ撮り」をしているので2段ぐらいシーイングが良くなったように見えています。




2005/01/28撮影






2003/01/12撮影



 PHILIPS ToUcam PROに移行する直前、ソニーのTRV900 3CCD方式のデジタルビデオカメラによる撮影。WebCamに比べると解像度は高いが、ちょうど良い露光条件などの設定がやや難しい。
 エンケの隙間が写っているが、私の眼力では60cmでも、9年間で2回しか見たことがない。難しい。